2009年07月09日

ボウリング場のゲーム機

ボウリング場によく置いてあるゲーム機の数々、最近はとても暇そうにしているのを見る事が多くなって来たと思いませんか?

これらのゲーム機はブロック崩しやインベーダゲームといった TV.ゲームが世に反乱し始めたと言われる1970年代後半から、ボウリングの待ち客が利用してくれるのを見込んで置かれる様になったのだと思うのですが、最近はボウリングに待ちが発生する事が少なくなり、不況の影響もあってか、これで遊んでいる人をあまり見掛けなくなりました。もしかしたら電気代も出ていない所が多いのではないでしょうか?

もっとも、ROUND1 の様に地域トップクラスの品揃え(ゲーム機の)がある所は例外の様で、ゲームコーナ(アミューズメントコーナ)にもたくさんのお客さんが入っています。でも、ボウリング目当てのお客さんとゲーム機目当てのお客さんがたくさん重なっている様には、やっぱり見えないですけどね。

ボウリングの待ち客にゲームを楽しんでもらうというプランは、今のご時世に合わなくなって来ている様です。思い切ってゲーム機を充実させて集客を狙うのか、それとも撤去してその場所の有効利用を図るのか?今一度考えた方がいいのかもしれませんね?

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






posted by GX-9901-DX at 23:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリングと経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

オイルを入れないでマイボウラーがいつくのか?

ここ数年、オイルがほとんど入っていないレーンに出くわす事が非常に多くなって来た様に思います。

オイルが手前半分位にしか入っていないショートオイルと呼ばれるコンデションや、オイルが塗られてから丸一日近くが経過して全体に薄くなったドライコンデションとは違います。真ん中辺りにもスパットの手前にもほとんどオイルを感じないコンデションです。個人的にはこれを砂漠コンデションと呼んでいます。

会社や職場のボウリング大会は、ハウスボウラーが大半の大会であるとみなされるため、特にこの砂漠コンデションの出現率が高いです。最近は地元プロに相談して作ってもらったドライコンデション用のプラグボールをメインに持って行きますが、やはりオイルが無いために手前から球威が衰え始め、コントロールは出来てもストライクはそう続きません。スペア用ボールで投げても反発係数の問題でやはりストライクが続かす、160〜190点を記録するのがやっとこさです。

ボウリング場にすれば経費削減なのでしょうが、こんなに砂漠コンデションの出現率が高いと、マイボウラーがいつくのか?と心配になってしまいます。曲がるボールも売れなくなって、中長期的に見ると営業的にどうなのでしょうかね?

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






posted by GX-9901-DX at 19:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリングと経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

ボウリングにかかる経費 (ハウスボウラー編)

ボウリングにかかる経費を考えてみましょう。最後はハウスボウラー編です。

◇週末練習 約2700〜3700[円/月]

  500円×2〜3G +350円=1350〜1850円
  1350〜1850円×2[回/月]=2700〜3700円

  ※ゲーム代はほぼ全国平均と思われる 500円 と設定。
  ※貸しシューズ代ははほぼ全国平均と思われる 350円 と設定。
  ※年会費は 3000円 と設定。


毎月2回練習するハウスボウラーとして経費を考えてみました。経費はほぼゲーム代と貸し靴代のみで月に 2700〜3700円程 が必要です。はじめのうちは気軽にレジャーの延長、少しうまくなって友達に見せてやりたいくらいの気持ちで続けてみましょう。ランダムでもいいので、おおむね月二回以上のペースでボウリング場に通いましょう。時々ボウリング場の方や隣のマイボウラーの方を捕まえて、無料でワンポイントアドバイスをいただき、技術的なノウハウも仕入れていきましょう。我流ばかりだとなかなか伸びてきませんよ。


私が会社に入った頃は、こんな感じで黙々と秘密練習?していました。フォームは野球まがいのでたらめだったのですが、ムーンライトストライクゲームの達成率が高くて(この時だけ野茂秀雄投法で勝負)ボウリング場の方の目にとまり?マイボール三点セットをもってけドロボウ価格(お金無いと言いました)で作ってもらう事になるのでした。給料のほとんどは家に入れていたので、グッズは医療用と野球用と台所用の組み合わせで工夫したりして、今よりさらに貧乏でしたね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






posted by GX-9901-DX at 19:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリングと経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボウリングにかかる経費 (初心者マイボウラー ROUND1 編)

ボウリングにかかる経費を考えてみましょう。今回は初心者マイボウラー ROUND1 編です。

◇週末練習 約3180[円/月]

  1590円 6G迄投げ放題 シルバー会員 割引券使用
  1590円×2[回/月]=3180円
  ※年会費は 500円, シルバー会員 と設定。

◇ボウリング教室 1300[円/月]

  ※月に一回、プロが教える!!ボウリング教室 を受講と設定。

◇ボール

  ROUND1 マイボールキャンペーンボール 1980円
  ※腕が上がればスペアボールとして使用。

◇グッズ

  ROUND1 ハードケース 1000円
  シューズ 3000円
  ※エコバッグで運搬。
  その他グッズ類 年3000円程度。


毎月2回、6G迄投げ放題で練習して、1回プロ教室を前売り券で受講。ボールとバッグは ROUND1 のマイボールキャンペーンで入手。シューズは廉価版を購入、という初心者マイボウラーとして経費を考えてみました。ボールやバッグ代の減価償却を考慮に入れると、月に 5000円程 が必要です。全てではありませんが教室が設定されているお店も多いので、ぜひ受講してみましょう。プロ教室が設定されていれば、スタッフによる教室よりも200円程高いですが、それ以上に価値が高いのでお勧めです。ROUND1 の場合はマイボールが格安なので、絶対にマイボールを購入するのがお勧めですよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






ラベル:ボウリング ROUND1
posted by GX-9901-DX at 13:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリングと経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

ボウリングにかかる経費 (初心者マイボウラー編)

ボウリングにかかる経費を考えてみましょう。今回は初心者マイボウラー編です。

◇週末練習 約2000〜3000[円/月]

  500円×2〜3G=1000〜1500円
  1000〜1500円×2[回/月]=2000〜3000円
  ※ゲーム代はほぼ全国平均と思われる 500円 と設定。
  ※年会費は 3000円 と設定。

◇ボウリング教室 2000[円/月]

  ※月に一回、ボウリング教室を受講と設定。

◇ボール

  マイボール三点セット 12000円

  ※腕が上がればスペアボールとして使用。
  ※ポリエステル or ピュアウレタン製のボールがお勧め。
   バッグとシューズの三点セットを購入と設定。

◇グッズ

  1個入りカートバッグ
  ※ボールとセット販売。
  シューズ
  ※ボールとセット販売。
  その他グッズ類 年3000円程度。


毎月3回練習して、1回教室を受講。ボール, シューズ, バッグ の三点セットを購入する初心者マイボウラーとして経費を考えてみました。ボールやバッグ代の減価償却を考慮に入れると、月に 5000〜6000円程 が必要です。徐々に腕前を上げていきたいのなら、教室も含めて月に3,4回は通って欲しいところです。月に1回程度では、いつまでたってもレベルはあまり上がっていかないでしょう。せっかくマイボールを作ったのですから、定期的に練習して上手になっていきましょう。一年もしないうちに AV.150 あたりが見えてきますよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様





ラベル:ボウリング
posted by GX-9901-DX at 22:18| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリングと経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボウリングにかかる経費 (ハイアマチュア編)

ボウリングにかかる経費を考えてみましょう。今回はハイアマチュア編です。

◇定期練習 約20000〜30000[円/月]

  500円×4〜6G=2000〜3000円
  2000〜3000円×10[回/月]=20000〜30000円
  ※ゲーム代はほぼ全国平均と思われる 500円 と設定。
  ※年会費は 3000円 と設定。

◇ホーム等での試合 12000[円/月]

  ※月に4回、試合に出場と設定。

◇ボール

  オイリー系ボール×2個 40000円 三か月毎に片方を買い替え。
  ※発売直後値下げ前のボールを買いますね。
  ドライ系ボール 20000円 約1年使用。
  スペアボール 10000円 約3年使用。

  ※3〜6個を運用している人が多いです。

◇グッズ

  2個入りカートバッグ 12000円 約5年使用。
  2個入り手提げバック 6000円 約5年使用。
  ※バッグはいろんな組み合わせの人がいますね。
  シューズ 15000円 約2年使用。
  ※ほとんどの人が底が張り替え可能なタイプです。
  その他グッズ類 年10000〜20000円程度。


毎月10回くらい練習して、試合に月に4回程度出場して、ボールを3〜6個運用しているボウラーを、ハイアマチュアの平均として経費を考えてみました。ボールやバッグ代の減価償却を考慮に入れると、月に 30000〜50000円程 かかっているでしょうか? 私と比べると6〜10倍のお金をつぎ込む事がわかります。かなり小遣いが多いか、ほとんど全てをつぎ込んでいる人でなければ成り立たないと言えるでしょう。この例はまだ控えめです。私のホームでも、試合だけで一ヶ月に50ゲームを超える人が数名いらっしゃいます。スポーツは理論武装も大事ですが、やはり反復練習も大事です。自分より10倍近く練習している人達に勝つ事は、なかなか困難を極めます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様





ラベル:ボウリング
posted by GX-9901-DX at 10:39| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ボウリングと経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

ボウリングにかかる経費 (標準的週末ボウラー編)

ボウリングにかかる経費を考えてみましょう。今回は標準的週末ボウラー編です。

◇週末練習 約6000〜10000[円/月]

  500円×3〜5G=1500〜2500円
  1500〜2500円×4週=6000〜10000円
  ※ゲーム代はほぼ全国平均と思われる 500円 と設定。
  ※年会費は 3000円 と設定。

◇ホームでの試合 3000[円/月]

  ※月に一回、試合に出場と設定。

◇ボール

  オイリー系ボール 35000円 約2年使用。
  ドライ系ボール 20000円 約3年使用。
  スペアボール 10000円 約5年使用。

  ※2〜3個を運用している人が多いです。

◇グッズ

  2個入りカートバッグ 12000円 約5年使用。
  1個入り増設バック 2000円 約10年使用。
  シューズ 6000円 約3年使用。
  その他グッズ類 年5000〜8000円程度。


毎週4ゲームほど練習して、試合に月に一回程度出場して、ボールを2〜3個運用しているボウラーを、標準的週末ボウラー として経費を考えてみました。ボールやバッグ代の減価償却を考慮に入れると、月に 10000〜18000円程 かかっているでしょうか? 私と比べると2〜3倍のお金がかかる事がわかります。月に3〜5万円位小遣いがあれば特に問題無いでしょうが、このご時世では私も含めて厳しい方も多いと思います。小遣いの範囲で無理なく続ける事が出来る様に、あなたの置かれた環境でゲーム代やボールの購入費をおさえる工夫をしてみましょう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






ラベル:ボウリング
posted by GX-9901-DX at 22:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリングと経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

ボウリングにかかる経費 (私編)

ボウリングにかかる経費を考えてみましょう。まずは私編です。

私のボウリング基本経費はこんな感じです。まあ実際にはいろんな事が起こって、増減があるのですけど。

◇週末練習 約1600〜3000[円/月]

  200円×2〜4G=400〜800円 無料チケット -200円
  400〜800円×4週=1600〜3200円
  ※激安時間帯に行けなければ ROUND1 や 隣のセンターへ。
  ※プロスクール受講 2000円 は自粛中。
  ※年会費 3600円 + 500円(ROUND1)
  ※週末練習は、諸事情で行けない事も多々あり。

◇職場ボウリング大会 約900〜1350[円/月]

  450円×3G=1350円
  ※月1回, レッドピンで無料券を使用限界以上に確保。
  ※会費 200円(2年間)

◇ホームでの試合 1500[円/3ヵ月]

  廉価版の大会です。賞品は無料券のみ。

◇ボール

  オイリー系ボール 25000円 2年目 3〜4年使用予定。
  ドライ系ボール 10000円 再生 1年目 6〜8年使用予定。
  スペアボール 7000円 再生 5年目 欠けあり寿命近し?
  ※次回用に ROUND1 キャンペーンボール 1980円 を確保予定。

◇グッズ

  バッグ 5000円 新古品 3年目 5年以上使用予定。
  ※走行距離 約20[km/月] 徒歩運搬多し。
  シューズ 2200円 1年目 3年以上使用予定。
  その他グッズ類 年3000〜5000円程度。


それなりにお金はかかっていますが、ボールやバッグ代の減価償却を考慮に入れても、月に5000〜6000円程考えておけば、マイボールを 2〜3個 運用して毎週ボウリングを 3〜4ゲーム プレイする事が可能です。ボウリングはゴルフやテニスに比べれば、小遣いの範囲で無理なく続ける事が出来るスポーツだと言えるでしょう。

私の年間のゲーム数は、試合を含めて 120〜140ゲーム程 です。以前は仕事の都合で、半年程度ボウリングに行けない事もよくありました。アベレージは月に一回程度でも練習できていれば、けがをしている時等を除いておおむね 160点以上をキープできています。週に一度程度練習できていれば、おおむね180点以上のアベレージをキープできる様です。

私のセンターでも私とほぼ互角人たち(AV.185〜200)は月に何度も試合に出て、週に2〜3度以上は通っているみたいです。「なんで毎日来ないねん!」と、今まで何度、いろんなプロや上級者に言われた事やら…。でも私は電車通勤でボンビーなので、週に一回程度しかボウリング場には行けません。格段に少ない練習量で、センター主催の試合を戦っています。

最近、給料がさらに減ってきてキングボンビーになりかけているので、さらに安く上がるプランも検討し始めています。まあ一番安上がりなのは、ROUND1ボール + エコバッグ という線ですが、アベレージは160点前後に落ちて来るでしょうね…。もう少しまともな給料に上げて欲しいです。


経費最大削減プランはこんな感じです。これなら月に3000円ちょっとでなんとか…。

◇月二回程度練習 約800〜1200[円/月]

  200円×3G=600 無料チケット -200円
  400×2回=800円
  ※激安時間帯に行けなければ ROUND1 へ。
  ※年会費 3600円 + 500円(ROUND1)

◇職場ボウリング大会 約900〜1350[円/月]

  450円×3G=1350円
  ※月1回, レッドピンで無料券を確保?
  ※会費 200円(2年間)

◇ボール

  ROUND1 キャンペーンボール 1980円

◇グッズ

  ROUND1 のハードケース 1000円
  シューズ 2200円 5年程度使用。
  ※シューズとグッズはエコバッグで運搬。
  その他グッズ類 年3000円程度。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様





ラベル:ボウリング
posted by GX-9901-DX at 23:03| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリングと経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

ボウリング場はネットの有効活用を(チェーン店編)

ボウリング場がネットの活用が不十分なのは、何も単独店舗だけの話ではありません。数店舗以上を展開していて、立派なホームページを構えているチェーン店でも、まだまだな点があると思います。

それは、個別店舗の情報や更新が不十分だという事です。たいていの場合、個別店舗の紹介ページは用意されているのですが、情報は 住所, 電話番号, 地図, フロアガイド, 料金表, 店長から一言 くらいだったりします。個別店舗で行われる 試合, レッスン, キャンペーン商品の在庫状況 等の、日々の更新が必要な情報はほとんど皆無です。これらの情報を本社や本店ではなく、各店の店舗責任者のコントロールで更新できれば、もっとお客さんに有用な情報をリアルタイムでお届けする事が出来て、営業的にも良い結果となるのではないでしょうか?ぜひ検討していただきたい事項です。

でもこれは、ボウリング業界に限った話ではありません。大型スーパーや家電量販店のホームページでも、個別の店舗に関する情報は、やはり 住所, 電話番号, 地図, フロアガイド くらいだったりします。コストや要員の問題もあり、なかなか難しいのかも知れませんね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






posted by GX-9901-DX at 21:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリングと経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

ボウリング場はネットの有効活用を(メール編)

ホームページを持っているボウリング場のほとんどは、メールアドレスを公開しています。お客さんの立場から考えると、電話番号だけでなくメールアドレスも公開されていると、いろいろと便利がいいものです。

営業時間や料金の問い合わせ, 団体予約やメンバー変更の連絡, インストラクターさんやドリラーさんのアサイン等にメールは使えます。今すぐ話がしたい時は電話の方がもちろん便利ですが、今日明日中に見てくれればいい内容や、写真やメンバー表などを見てもらいたい場合には、メールの方がお互いの時間を制限する事が少ないので便利です。特に携帯メールになれ親しんでいる若い世代の方は、電話よりもメールの方が気分的に楽な場合も多いでしょう。

また逆に、お客さんのメールアドレスがわかっていれば、ボウリング場にとっても便利な事があります。

毎月発行して一枚一枚封筒に入れて80円切手をペタンと貼って郵送している会報を、実行ボタン一発で安価なコストで大量に送付できたり、団体予約で満員となった日の情報を、その日のうちにお知らせできたりする事です。

何店舗もあるチェーン店ならば、ホームページに予約システムを盛り込んだりする事が出来るでしょうが、単独の店舗では、ホテルとかと違って一日に何十件も予約が入るわけでもなく、費用対効果を考えれば少し無理があると思います。でも、パソコン1台とそれを少し使えるスタッフがいれば、メールだけでもいろいろ出来る事はあるのでは?

あっ、それから補足ですが、お客さんのメールアドレスを扱う場合は、個人情報の漏洩には十分ご注意くださいね。紙の名簿でも気をつけるのは同じですが。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






posted by GX-9901-DX at 22:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリングと経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

ボウリング場はネットの有効活用を(ブログ編)

ホームページを持ってみようとは思うけれど、ホームページを作ったり運用したりできそうなスタッフがいない…。ではどうするのか? 答えはこれですよ。ブログです。プログでホームページを作ってしまうのです。

ブログなら、HTMLに関する知識が無くても、ホームページ作成ソフトを覚えなくても、ホームページを作って運用する事ができてしまいます。少しだけパソコンを使える人がいれば、ホームページを作れてしまうのです。

また、もう少しパソコンが得意なスタッフがいるのなら、頑張ってポータルサイトやプロバイダのサービスを利用してのホームページ作りに挑戦してみるのもいいですよ。

実際の例としては、阿部聖水プロが支配人をされている ココレーン を紹介させていただきます。こまめにボウリング場で行われるイベントやサービスの情報を、発信されていますよ。作成更新は、碓井プロ がされている様です。楽しい雰囲気のページになっていますよ。

ココレーン 三島店 HP.
ココレーン blog

ブログサービスやホームページ作成サイトはこちら。(ごく一部)

seesaa BLOG
BIGLOBE 個人ホームページ
BIGLOB ウエブリブログ
楽天 BLOG
Infoseek 楽天 is web

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






posted by GX-9901-DX at 09:10| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリングと経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

ボウリング場はネットの有効活用を(ホームページ編)

ボウリング場は、いまいちネットの有効活用が出来ていないところが多いと思います。

まず、ホームページすら持っていないボウリング場がたくさんあります。私がホームにしているボウリング場も、ホームページを持っていません。数年前まではあったのですが、経営者が変わって無駄と見なされて廃止となったと聞いています。

これでは団体予約が入って貸切りとなっていても、他のお客さんは知る術がありません。土曜日のいつもの時間帯に行ってみたら、満員で断念せざるを得なかったという事が多々起こります。以前の様にホームページがあって、試合の日程や団体予約の状況が、こまめに更新されていれば、無駄足を踏む事も少なくなるのに…といつも思ってしまいます。

個人的には、ボウリング場がホームページ持っている事の意義は大きいと思います。特に最近の若い世代の人達は、事前にホームページで下調べを行ってからお店にやって来るというパターンが結構多いと思いますので、ホームページが公開されていれば、少し離れた地域からの集客も見込めたりします。また、フリータイムコンパ, 試合, ボールの入荷状況 等の情報をリアルタイムで発信できたりもして、営業的な効果も見込めます。どれだけ手を掛けるのかによって、効果の程も変わるでしょうが、ホームページを持っていて損はないと言えるでしょう。

費用はプロバイダ契約料金が 2000[円/月]程度 から(ADSL方式の場合)、パソコンも 5〜10万円程度 からありますので、投資額としては問題になるレベルではないでしょう。

むしろ問題になるのは、ホームページの更新を誰が行うかという事です。通常のホームページを作成して運用していくには、HTMLに関する知識を付けるか、ホームページ作成ソフトを覚える必要があります。従業員にパソコンが得意な人がいないボウリング場にとっては、少し敷居が高いかもしれませんね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー 投票ボタン
エントリーされているブログには、他にもたくさん面白いものがありますよ。
はたして今日の順位はいかに…? ぜひぜひご覧くださいね。



ボウリング・ダブルエックス のショッピング

最寄りのプロショップに置いていない ボウリング・グッズ は、
ここで探してみてくださいね。きっと見つかるはずですよ。

ボール シューズ バッグ その他グッズ

システム協力 楽天市場 様






posted by GX-9901-DX at 08:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリングと経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

最近の不況とボウリング業界

昨年末に深刻化した世界同時不況。日本の状況もかなり深刻です。こういう時にまず大きな影響を受ける業界のひとつは、ボウリングを含むレジャー業界だと言われています。家賃や食費にも困る状況になる人が増えれば、ボウリングどころでは無いのも当たり前ですが…。

各ボウリング場としても、どいいったサービスや価格設定を行えば、最大限にお客さんに来ていただけて収益をあげる事ができるのか?思案のしどころです。近隣のボウリング場のゲーム代はいくらの設定なのか?周辺の客層は?曜日別や時間帯別のお客さんの入りはどうか?等、いろんな要素を考え合わせて決めて行かなければなりません。

現在、私の自宅から車で30分圏内には、通常タイプのボウリング場(りんくうボウル) と ROUND1(最近オープンした岸和田店) が各1店舗ずつ残るのみ。10年程前まで同じ圏内にさらに複数のボウリング場(ビーポート, コスモレーン, サンサイドボウル)がありましたが、次々と閉店してしまいました…。不況の影響でこれ以上閉鎖されると、悲しいし困ります。残った2店舗にはうまく住み分けてもらって、生き残って欲しいです。






にほんブログ村 その他スポーツブログ ボウリングへ
にほんブログ村
ランキングサイト ボウリングカテゴリー
ぜひご覧ください。
ラベル:不況 ボウリング
posted by GX-9901-DX at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ボウリングと経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。